医療脱毛なら永久脱毛?!医療レーザーについて

永久脱毛なら医療脱毛?サロンはだめなのか?ここでは、医療レーザー脱毛についてご紹介していきます。
MENU

永久脱毛ができる医療レーザー脱毛

脱毛メモ

脱毛サロンで受けられる光脱毛では、しばらく経つとむだ毛が再生してくることがありました。

 

むだ毛の無い状態を維持するには再施術を受けることが必要です。

 

再施術を受けると料金も手間もかかってしまいますが、そんなときに魅力なのが医療レーザー脱毛です。

 

医療レーザー脱毛なら永久脱毛が可能、むだ毛の無い状態を長期間維持できます。

 

医療レーザー脱毛の仕組み

医療レーザー脱毛では医療機関しか扱えない、高出力な医療レーザーを照射しています。

 

むだ毛には成長期と後退期と休止期と脱毛期を繰り返す毛周期があります。

 

このうち成長期にある毛根には黒いメラニンが含まれています。

 

医療レーザーには黒い色に反応すると言う特徴があり、成長期にある毛根に照射すると熱破壊が起きると言う仕組みになっています。

 

熱破壊された毛根の再生力はほぼ失われるため、永久脱毛となります。

 

永久脱毛には定義がある

永久脱毛には米国電気脱毛協会による定義があります。

 

最後の施術から1か月後の再生率20%以下の脱毛方法が永久脱毛であると言う内容です。

 

永久脱毛とは言っても完全では無いのです。

 

施術後にむだ毛が生えてくることがありますが、光脱毛と比べると大幅に少ないです。

 

医療レーザー脱毛を受けた後でも、むだ毛を濃くしている男性ホルモンの分泌は続きます。

 

女性にも男性ホルモンの分泌があるため、ある程度の再生は考えておいたほうが良いでしょう。

 

医療レーザー脱毛のリスク

脱毛メモ

高出力な医療レーザーには毛嚢炎と言うリスクがあります。

 

毛嚢炎ではニキビのような炎症が起こる症状が見られます。

 

女性は炎症は少ないものの、黄色ブドウ球菌や表皮ブドウ球菌と言った細菌によって肌にブツブツが出来ることが多いです。

 

医療レーザーの照射を受けた後、ニキビとは少し違うブツブツが見られたら毛嚢炎の可能性があります。

 

しかし軽度な毛嚢炎であれば自然に治りますので、それほど心配することはありません。

 

医療レーザー脱毛は医療機関で受けられる施術です。もし気になる症状が見られても、すぐに医師による治療が受けられるために安心です。

 

回数の目安は?

医療レーザー脱毛は優れた脱毛効果があるために、脱毛サロンより回数が少なめとなっています。

 

5回ほどが目安ですが、むだ毛が濃い方や量が多い方は回数が増えることがあります。

 

回数無制限のコースを用意する医療機関もあるため、回数が多くなりそうな方でも大丈夫です。

 

脱毛サロンより料金がかかりますが、割引やキャンペーンを用意する医療機関もあります。

 

カウンセリング時に回数や料金について質問してみると良いでしょう。

このページの先頭へ