脱毛サロンで経験した事と学んだ事

脱毛が初めてだと不安も多いですよね。ここでは私の脱毛サロンで経験したことをお話していきます。
MENU

自分が脱毛サロンで実際働いて学んだ事

私は脱毛サロンで2年間ほど働いていた事があります。
きっかけとしては単純に脱毛がしたいから、脱毛に興味があるからという理由でした。

 

実際に自分の働いているサロンで施術する事はできましたので空いた時間などに自分で自分を施術していました。練習などでお互いにやり合うといった事もありました。これは脱毛サロンに入って良かったなぁと思う1番のメリットでした。

 

実際の脱毛サロンの仕事はというと、結構ハードだったりしました。私の働いていたサロンはとりあえず売り上げが優先なので、きつきつに予約をとっていき1人で全身の脱毛を2時間で終わらせないといけないのです。

 

なのでお昼ご飯をゆっくり食べる暇もなく次のお客さんの所に行っていました。

 

私が、1番苦手だったのがカウンセリングでした。悩みを聞いて全身脱毛にもっていけるようにするのがお店の目標だったのですが、話すのがそこまで得意ではない私には凄く苦手分野でしたし、その結果が売り上げという数字でランキング付けされるのでそれが理由で2年間働いて退職してしまいました。

 

脱毛サロンで働いて学んだ事は、色々な世代の女性と会話ができて、毛の事についても詳しくなり前より社交的になれたと感じましたし、美意識も高まったので美を追求して数字で結果を出したい人には最適な職業だと学びました。

 

自分で脱毛サロンにお客さんとして通い続けて学んだ事

私は脱毛サロンで2年間自分の脱毛もしていましたがまだ気になる箇所がありました。それは、V.I.Oのビキニラインです。もう少し減らしたかったので他のお店の脱毛サロンに通いだしました。

 

やはり予約はつめつめで入れていたみたいでなかなか予約がとれにくかったですが、効果は直ぐに分かりましたので期待しながら通っていました。働いていたサロンは無痛を売りにしていましたが通っているサロンはチクッとした痛みがあります。ですが効果はこちらの方がありました。

 

最初は全身脱毛を進められましたが経験済みと伝えるとそれ以上の勧誘はなかったです。

 

結局私が引っ越してしまったので最後の1回は通えてないですが悪くはありませんでした。

 

脱毛サロンをお客さんとして通いましたが、やはりスタッフの人は綺麗な人が多く緊張しました。カウンセリングなどはこの後きっとこんな事を言ってくるんだろうなと予想できて面白かったです。

 

特に強い勧誘もなく、結果も出たので私なりに満足いく脱毛になりました。働いてみても通っていても共通する事は自分自身に美意識が高くなるという事が分かりました。

このページの先頭へ